スタディサプリ「ベーシックレベル古文<文法編>」で自信をつけよう

f:id:MT6538:20140628122408j:plain

こんにちは!

 

古文の文法問題がわかりにくくて悩んでいる方はいませんか?

 

覚えることがとても多くて、しかもあまり面白みが感じられず、苦戦している方は多いと思います。

 

私も昔は、フィーリングや勘で適当にやっていたため、当たったりはずれたりで自信の持てない苦手な教科でした。

 

スタディサプリの「ベーシックレベル古文」は、古文の文法問題をルールに基づいて答えられるように親切に教えてくれる講座です。

 

無味乾燥だと思っていた「古典文法」が楽しく学べて自信が持てるようになります。よろしければお付き合いください。

 

視聴終了の画像です。↓ 

f:id:MT6538:20190412172609p:plain

公式ページ☟

 

ベーシックレベル古文<文法編>の特徴

知識ゼロから文法を楽しく学べる

スタディサプリの「ベーシックレベル古文<文法編>」は、何ら予備知識のない人でもスムーズに古典文法の土台が身につくように構成されています。

 

古典文法の活用表は非常に覚えにくいものなのですが、岡本先生は語呂合わせなどの方法を駆使して面白くしてくれています。

 

「迫る岸、鹿」「むずむずじんましん」「よう、毛切ったか?抜けた」「メラメラ学べ」「さみしいりかちゃん続いている」

 

など、先生の説明と合わせて記憶に残りやすいです。

f:id:MT6538:20180502150411j:plain

基礎から大学入試問題までカバー

語句のどこを見て活用形や意味を判別するかをていねいに伝授してくれているので、古文の文法問題は「そうやって解くのか!」と思わせてくれます。

 

有名な文章から用例を取り上げ、たくさんの問題演習をさせることで古文嫌いの高校生でもどんどん慣れていけますね。

 

この講座だけで、大学入試の文法問題も解ける力がつくようにしてあるとのこと。

高1・高2におすすめ

ベーシックレベル古文<文法編>は、全部で24講。各講6~8のチャプターからなっており、それぞれ5分~15分程度の授業なのですが、受験生が取り組むにはちょっと時間がかかってしまうかなと感じました。

 

受験生の場合は「高3古文<文法編>」の方が12講とまとまっていますので、そちらの方がよいかもしれません。

 

高1高2の段階で学校の授業などと併用するのがおすすめです。

スタディサプリの講師は?

スタディサプリ「ベーシックレベル古文」の担当講師は、岡本梨奈先生。

 

f:id:MT6538:20190412182112p:plain


大阪教育大学卒で、音楽専攻だったそうですが、予備校では古文漢文を教えることに。

 

秀英予備校を経てスタディサプリの講師になったそうです。

 

明るいキャラクターで声がよく通り、板書も非常にきれい。

 

丁寧さとスピード感があり、古典文法というジャンルにもかかわらず見ている者を疲れさせない活発な授業を展開してくれます。

f:id:MT6538:20190329185048j:plain

講師のことば

テキストのまえがきから引用します。

 

現時点で「古文なんて、何書いているのかさっぱりわからないから大嫌いだ」という人は、なんの問題もありません。

 

一番恐ろしい勘違いは、「古文なんて日本語なんだから、勉強しなくてもどうにかなる」と思ってしまうことです。断言しておきますが、勉強
しておかないと、絶対にどうにもなりません。「古文=日本語」だと思っている人がいるならば、「古文=外国語」だというくらいイメージを変えましょう。ただし、コツさえつかめば、外国語を学習するよりもずっと簡単に、ずっと楽に「点取り科目」にすることができる。それが、古文のオイシイところです。本講座で文法のコツをしっかりをつかんで、是非、古文を得点源の科目にしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

英語や数学などに時間を取られて、なかなか古文に時間をかけられないという方は、岡本先生の力を借りて効率的に早めにコツを習得してみてはいかがでしょう。

 

同じ国語でも、現代文と違って伸びやすく、やった分だけすぐに結果が出るのが古文です。

 

スタディサプリについては下記の記事にまとめましたのでよろしければご一読ください。

 

www.takec.jp

 

公式サイトを読んでいただくと、よりいっそう詳しい情報がわかります。

 

14日間の無料体験期間があるので、この講座を試しに受講してみるといいですよ。 

ぜひクリックしてご自身の目で確かめてくださいね。

高校講座公式ページ☟