スタディサプリ「ベーシックレベル数学」はやり直し学習に最適!

f:id:MT6538:20190311174619j:plain

 

こんにちは。

 

私は塾で個別指導講師をしております。

 

数学担当なのですが、生徒さんの中にはブランクがあったりして「最初から高校数学をやり直したい」という方も来られます。

 

そういう時に、教材として学校の教科書や「白チャート」を使用して教えていたのですが、何かが足りないと感じていました。

 

スタディサプリに会員登録し、ベーシックレベル数学の授業とテキストを見た時、「ああそうか、こういうところを重視してやればもっと理解できるに違いない」と初めて私自身理解しました。

 

この記事は、

  • とにかく数学が苦手な方
  • 長い間ブランクがあって最初からやり直したい方
  • 高校数学を初めてやらなくてはならなくなった方

向けに書きました。

 

きっと参考になると思うので最後までおつきあいください。

 

スタディサプリは教科書よりわかりやすい

初学者・苦手な人・やり直しの人に最適

高校の数学を学習する上の方々は、とにかくスタディサプリのベーシックレベルをやるのが一番わかりやすいと思います。

 

教科書、白チャート、マセマという出版社の「初めから始める数学」という参考書、いろいろな入門の教材がありますが、本当に苦手な人は

 

まずスタディサプリのベーシックレベル数学をやりましょう

 

これが塾講師をずっとやっている私の結論です。

 

スタディサプリの数学が優れている理由

教材が初学者目線

 

まずは、教材の1ページを見てください。

f:id:MT6538:20190306143356j:plain

 

普通の教材は、基本事項を説明したりまとめたりした後、さっそく例題に入ってしまいます。

 

しかしスタディサプリの教材は、穴埋め形式でしっかりと確認をさせることから始めています。

 

先生が説明しながら、自分で重要なことを書き込むことで、理解があいまいなまま問題に進むことがありません。

 

数学の苦手な方は、意外と用語や記号の意味をはっきり覚えていなかったりします。

 

通常の教材と違って細かいところに気を使っており、さらに先生が授業で説明してくれるわけですから、数学の苦手な人や初学者であっても取り残される心配が少ないですね。

 

f:id:MT6538:20190223140407j:plain

 

演習問題で無理させない

 

教科書にしてもチャート式にしても、最初の例題から進むにつれて急に問題のレベルが上がることが多いです。

 

章末問題になると、明らかに難しくなって何をしたらわからなくなることがあります。

 

それで「数学ってわからない」「どうして急にやり方のわからない問題が出てくるのか」とやる気を失う人もいます。

 

スタディサプリのベーシックレベル数学の場合は、問題のレベルは急に上がりません。

 

確実に理解できるような流れになっており、無理をさせない作りになっています。

 

スタディサプリ数学の講師は山内先生

スタディサプリベーシックレベル数学の担当講師は、山内恵介先生。

 

特に苦手な生徒を指導することに定評があるというだけあって、実に丁寧にわかりやすく授業をします。

 

f:id:MT6538:20190306145105p:plain

 

数学の先生って、たまに「それぐらいわかってるでしょ」と途中をすっとばしてしまうタイプの人もいるのですが、山内先生は本当に丁寧に説明していると感心しました。

 

1チャプターが短い

それぞれの授業、チャプターに分かれていますが、だいたい1つのチャプターが10分前後です。

 

これならば集中を切らすことなく授業に取り組むことができますね。

 

学校や塾の授業は50、60、あるいは80分などとなっていますが、これらに比べたら本当に気が楽です。

 

確認テストで理解度を測る

それぞれの授業の後に、「確認テスト」として問題演習があります。

 

これも授業をしっかり聞いていればできる問題なので、心配いりません。

 

もし間違えたところがあれば、該当箇所はもう一度授業を見直しましょう。

 

f:id:MT6538:20190306152719j:plain

 

スタディサプリのメリット・デメリット

メリット

  • 取り組みやすく挫折しにくい
  • 基本的な概念や用語を確認できる
  • 説明が丁寧でわかりやすい
  • 動画1本の時間が短い
  • 演習問題が難しくない

デメリット

  • 入門用なので内容は限定的
  • 問題数が足りないので他に問題集などやる必要がある

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

私自身がスタディサプリのベーシックレベル数学を視聴して、ポイントを自分の授業に取り入れると生徒の理解度が全然違ってきているのを実感します。

 

本当はスタディサプリを生徒にすすめたり、テキストを使用したりしたいのですが、他社の教材を塾で使うことはできません(笑)。

 

数学が苦手な人の特徴として、

  • 数学用語や記号があいまい
  • 計算のやり方が合ってるのかどうか自信がない
  • 意味はわからないが「先生がそう言ったから」「公式だから」「そういうものだから」と丸覚えしている

そういうケースをよく見かけます。もったいないです。

 

スタディサプリでしっかり授業を聞けば、あいまいな理解が解消し自信を持って問題を解くことができるようになります。

 

スタディサプリ全般についてまとめた記事はこちら。

www.takec.jp

 

公式サイトを読んでいただくと、よりいっそう詳しい情報がわかります。

 

ぜひクリックしてご自身の目で確かめてくださいね。