スタディサプリの化学の特徴は?評判・口コミも紹介!

f:id:MT6538:20190318073324j:plain


化学は、たくさんの暗記と多少の計算といったイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。

 

私も学生の頃、とにかく覚えることが多いのであまり深く考えずに暗記してしまい、結果苦手科目になっていました。

 

スタディサプリの化学講座は、まず原理的なことを納得できるようしっかり説明してから個々の記憶すべき事柄を整理してくれているので、つながりや理屈がわかり、暗記の徒労感がありません。

 

この記事では、実際に視聴した私が魅力を紹介していきます。

 

スタディサプリの化学講座の内容や講師、評判や口コミも取り上げますのできっと皆様の参考にしていただけると思います。

 

 

スタディサプリの化学の講座内容

 

スタディサプリの化学ってどんな授業をしているの?よくわかるの?成績は伸びるの?など気になっておられると思います。

 

スタディサプリの高校講座には「化学基礎」と「化学」の2コースがありますね。

 

それでは、スタディサプリの化学講座の内容について紹介してまいります。

 

f:id:MT6538:20180603111704j:plain

 

スタディサプリの化学基礎講座 

 

高校の化学には「化学基礎」と「化学」があるのですが、化学基礎の方は基礎的な知識を浅く広く学習する科目です。

 

化学基礎は教科書の範囲をしっかり理解すれば得点できるよう範囲や難易度が限定されている科目なので、文系の受験生がセンター試験で選択するのにも適しています。

 

理系の方でも、まずは基本的な内容からおさえたいなという場合、化学基礎をやってから化学に移行するというやり方も考えられますね。

 

全部で8講、それぞれ2~5つのチャプターから構成されており、1つの授業は長くても30分程度です。

 

テキストは重要事項のまとめと演習問題・確認問題で構成されており、この講座を通して受講すればあとは問題をどんどんこなして得点源にすることができます。 

f:id:MT6538:20190226185945j:plain

 

公式ページ☟

スタディサプリの化学講座

 

スタディサプリの化学は、高1物理高2物理(共通)、高3スタンダードレベル<理論編><有機編>、高3化学<無機編>、高3トップ&ハイレベル<理論編><有機編>の6つがあります。

 

高1高2の化学

高1化学と高2化学は共通の内容です。

 

全部で50講、それぞれ2~5つのチャプターから構成されており、1つの授業は5分ぐらいのものから、20分ぐらいのものまで長さはいろいろあります。

 

まず各分野の超重要事項から概要をつかめるようまとめてくれて、ここぞという時には時間をかけて納得できるように説明してくれます。

 

テキストの問題レベルは、かなり基礎的。軽く知識を確認するぐらいのものです。 

 

f:id:MT6538:20171031112445j:plain


高3スタンダードレベル化学<理論編><有機編>、高3化学<無機編>

ここからが大学受験対策の入り口で、典型問題を解けるようになることを目標にしています。

 

理論編は24講(各3、4のチャプター)、有機編は22講(各3~5のチャプター)、無機編は12講(各3~6のチャプター)で構成されており、1つの授業は5分程度から20分ぐらいまでいろいろあります。

 

高1高2化学と同様、まず重要事項をテキパキとまとめてから、まぎれのない明快な論法で解説を進めていく授業で感心させられます。

 

テキストの問題レベルは、おそらく「リードLightノート化学」「化学の新標準演習」「重要問題集のA問題」ぐらいです。

 

高3トップ&ハイレベル化学<理論編><有機編>

参考書にはあまり載っていない考え方、大学入試で頻出する項目を随所に取り入れながら、高度な問題の解説もおこなっていきます。

 

「化学の考え方」をメリハリをつけて説明してくれるので、参考書だけを読むより頭に入りやすいです。。

 

理論編は48講義(各2~4のチャプター)、有機編は27講義(各2~4のチャプター)、

 

テキストの問題レベルは、おそらく「化学の新演習」「重要問題集のB問題」ぐらいです。

 

f:id:MT6538:20190224183636j:plain

スタディサプリ化学講座の講師は?

スタディサプリで化学を担当している講師の先生を紹介します。

坂田薫(さかたかおる)先生

www.youtube.com

 

坂田薫先生は、予備校界でもかなり有名な方のようです。

 

駿台予備校でも教えておられ、男女問わずたいへん人気が高いのだとか。

 

かつぜつがよく、容姿端麗ながら腹の底から出ているような迫力のある声のため、誰もが思わず集中して聴いてしまう授業。

 

説明も板書も明快そのもの。そしていつも楽しそうに授業をされているので、受験生の支持が高いのもよくわかります。

 

「暗記化学を解放するマドンナ」と言われている通り、なるべく暗記に頼らず学ばせる授業スタイルは、化学嫌いの受験生にとって救いになるものだと思います。 

f:id:MT6538:20190102131256j:plain

スタディサプリ化学の評判・口コミ

 

坂田先生の講義に関しては、スタディサプリ公式ページ合格体験記でも非常に多く言及されています。

 

特に理系受験生にとっては大変価値の高い講座だったようで、感謝の声を紹介してみます。

 

化学は学校で授業が始まったばかりの頃から苦手意識があった科目。そのうえ、学校の授業は理解が追いついている人に向けて行われるので、苦手な僕は完全に置き去りにされてしまいます。でもスタディサプリの坂田先生の講義は、苦手な人にもわかるように、とても丁寧に解説してくれるんです。成績が大きく伸び、センター試験本番では化学が100点満点中92点、英語が200点満点中192点と、自己最高点を獲得しました。

 

浪人生になってすぐ取り組んだのが、坂田先生の化学の講義を集中的に視聴すること。化学理論編や無機編、有機編などの動画を通しで3~4回観ました。繰り返し視聴して先生の話を流れごと覚えたおかげで、化学の実力がつき、2回目の受験では二次試験の点数は50点もアップ!念願の京大に入学することができました。

 

学校の授業のなかで、一番壁を感じていたのが化学でした。学校の先生が話す内容がまったく頭に入らず、焦る気持ちは増すばかり。インターネットでスタディサプリの存在を知り、坂田先生の講義を視聴したんです。びっくりしたのが、坂田先生が教える化学がとてもわかりやすかったこと。それまでの私は、「化学は理解するのが難しいから、教えるのもきっと難しいだろう」と思っていました。坂田先生との出会いで、それが間違いだったことを知ったと同時に、初めて化学を理解できた嬉しさで胸がいっぱいになったのを覚えています。

 

高校3年の春から夏休みの前半までの間は、スタディサプリで坂田先生の講義をしっかり勉強して、基礎を身につけるようにしました。その勉強法が私にフィットしていたのか、化学の実力がメキメキ上がったんです。化学の模試は100点満点中、最初は50点程度だったのですが、スタディサプリの講義を観ていたら80点までアップすることができました。スタディサプリのおかげで、あれだけ苦手だった化学が得意科目に変わってくれたことが、何よりも嬉しかったですね。

 

スタディサプリの講義のなかで一番印象に残っているのは、坂田先生の化学の講義でした。坂田先生はどの講義でも本質から教えてくれるので、とても理解しやすかったです。問題演習も、テキストにある問題をしっかり解けるようにするだけで実力がついていき、模試の点数が40点アップ!受験では、数学と並んで私の大きな武器になりました。そして何よりも収穫だったのは、苦手だった化学の面白さを知ることができたこと。坂田先生の影響で化学の魅力に目覚めた私は、進路を変更して工学部の分子素材工学を受験。見事合格し、4月からは大学生活を送っています。本当、坂田先生のおかげで、人生が変わっちゃったなと思っています(笑)。

 

高3の夏前に、スタディサプリで坂田先生の有機化学の講義を見始めたのですが、これがすごく面白くて。「電子の動きによってどういう反応になるのか」などをかなり詳しく教えてくれて、学校の授業で説明されていたことの理由付けを知ることができました。特にトップレベルの坂田先生の講義では、教科書や参考書に書いていないことも教えてくれたので、知らないことを知ることができるという面も自分には合っていたと思います。

 

 (以上、スタディサプリ公式ページより引用)

f:id:MT6538:20180802150247j:plain

まとめ

 

いかがだったでしょうか。スタディサプリの化学講座、紹介してみました。

 

化学は最初のうちは教科書や参考書を自分で読んでもできそうな気がするのですが、いつの間にかよくわからなくなり、意味がわからないまま覚えるだけということになりがちです。

 

講座数がたくさんありますから、自分の苦手な分野に絞って見てみるのも十分効果があると思います。

 

坂田先生は駿台でも教えておられるので、駿台に行かずに同じ授業が家で受けられるというのはとてもお得ですね。

 

化学に苦手意識のある方は、一度坂田先生の授業を受けてみてはどうでしょうか。

 

14日間の無料体験がありますので一度授業を受けてみてください。

 

スタディサプリ全般についてまとめた記事はこちらです。

 

www.takec.jp

 

公式ページを読むとスタディサプリの良さがいっそうわかりますので、ぜひクリックして内容を見てみてくださいね。 

公式ページ☟