現役受験生がスタディサプリを効果的に活用する際の注意点6つ!

f:id:MT6538:20190404123112j:plain

こんにちは!

 

現役の大学受験生の方は、学校の授業や宿題に加えて、行事や部活などもあったりしますから、入試の準備のための時間の捻出に苦労されてはいませんか?

 

この記事では、学校と受験勉強を両立するためスタディサプリを使う場合、どのようなことに注意すればよいかについて書きました。

 

いくつかの点に注意しておけば、モチベーションを失いにくくスタディサプリの効果が出やすいので気をつけてみてくださいね。

 

公式ページ☟

 

まずは必要最小限の講座から始めてみる

もしかすると最初からたくさんの講座を取りたくなるかもしれません。

 

どの授業も最初の段階では負荷の少ない内容を扱うので、できそうな気がします。

 

しかしだんだんと難しくなってきますし、のちほど書きますが「復習」と「問題演習」をする時間を取り入れなくては効果が半減してしまいます。

 

なので最初は少し余裕を持って取り組み、目いっぱい講座を受講しないのが挫折しないコツです。

 

f:id:MT6538:20180910165048j:plain

予習不要のものを選んでみる

スタディサプリの講座には2種類あります。

 

1つは、講師が最初から「予習はいらない」と明言しているもの。あるいは、授業内容から見て、予習がなくても十分ついていくことができそうなもの。

 

もう1つは、どうしても予習が必要になりそうなもの。動画解説を途中で止めて自分で手を動かす場合もありますが、数学や物理など、あるいは講座のレベルが上がり演習問題ばかりを扱う講座です。

 

これらのうち、もちろん続けやすいのは予習のいらないタイプです。

 

毎回予習が必要なものは、やはりまとまった時間を取ります。スキマ時間に勉強、ということがなかなか難しい。

 

なので、最初は予習のいらない講座からスタートすることをおすすめします。

人は忘れるから必ず復習を

f:id:MT6538:20190404132016p:plain

(画像はWikipediaより引用)

 

上のグラフはエビングハウスの忘却曲線といって、人間は覚えたことをたった1日でかなり忘れ、1週間もたてばほとんど思い出せなくなってしまいます。

 

つまり、せっかくスタディサプリの授業で多くのことを学んでも、「観たらそれで終わり」という学習ではほとんどのことを忘れてしまうということです。

 

「あ~これ、確かにやったはずなんだけど」ということばかり覚えていることになったら残念です。

 

なので、スタディサプリの講座を取る時には、必ず復習の時間を確保できるような形で生活に組み込みましょう。

 

復習をすることで、やった分の結果を回収することができます。

問題演習を追加していく

スタディサプリの授業と復習で、受験に必要な知識や解法の多くを身につけることができます。

 

しかし、実はそれだけではまだ万全とは言えません。

 

初めて見る問題を自分でどんどん解いていくことによって、講義で得た知識を実際に活用するコツが自分でつかめるようになってきます。

 

実戦を繰り返して、模試や本番でもひるまないだけの力をつけることができます。

「合格特訓コース」で質問できる体制を整える

時間と効率の勝負になりますから、できるなら「合格特訓コース」に登録することをすすめます。

 

これは、現状から志望校合格までの専用学習プランを立ててくれる上に、現役難関大大学生の担当コーチが毎日質問や悩みに答えてくれるというプランで、月額9,800円と値段は高くなりますがサポート内容を考えると十分すぎる価値があります。

 

f:id:MT6538:20190310093305p:plain

  • 塾・予備校は年間約530,000円
  • スタディサプリ合格特訓コースは年間117,600円
  • スタディサプリベーシックコースは年間11,760円

ただし、この「合格特訓コース」、受験生は早めに申し込まないと締め切られてしまうのです。十分な時間を確保した上で合格に導くためということだそうです。 

 

www.takec.jp

夏休みが勝負。「スタディサプリLIVE」で加速

時間に余裕がない現役生にとって、夏休みは最大のチャンスです。

 

この時期にペースを作るプログラムに、「スタディサプリLIVE」があります。

 

夏・秋・冬限定の講習で、最新の入試問題を題材にライブで授業を行うものです。

 

講師に授業の最中チャットで質問でき、生放送の熱気を感じられるのでベーシックコースよりも集中力が高まります。

 

受講生満足度は94%にも達し、合格者の多くがスタディサプリLIVEで気合が入った、サイクルを作ることができたと回答しています。

 

スタディサプリLIVEの受け放題コースは39,800円ですが、予備校の講習費用に比べるとはるかに安い値段設定です。

 

普段の授業とはまた違った刺激を受けられるのでおすすめです。

公式ページ☟

f:id:MT6538:20190329185048j:plain

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

スタディサプリは時間のない現役受験生にはうってつけですが、ただ授業をたくさん見続けているだけでは効果が上がらない場合もあるので注意点を挙げておきました。

 

学校の授業や定期試験をおろそかにすると合格率がよくないという話も聞きますので、うまく受験勉強と両立していきたいものですね。

 

スタディサプリ全般については下記の記事にまとめましたのでよろしければご一読ください。

 

www.takec.jp

 

公式サイトを読んでいただくと、よりいっそう詳しい情報がわかります。

 

14日間の無料体験がありますから、自分に合うかどうかを早めに見極めておくとよいでしょう。

 

ぜひクリックしてご自身の目で確かめてくださいね。

公式ページ☟