• 画像の説明
  • 画像の説明
  • 画像の説明
  • 画像の説明
  • 画像の説明
  • 画像の説明
  • 画像の説明

スタディサプリ「ハイレベル数学」はこんな人におすすめ!

f:id:MT6538:20190318120814j:plain

こんにちは。

 

学校の問題集や「チャート式」などで勉強を続けてきたものの、模試や入試の過去問になると「こんなの見たことないし!」と苦戦してしまう方は多いと思います。

 

「けっこう数学頑張ってきたのに何か足りない気が・・・どこかに伸びるやり方はないか・・・」と悩んでいる方に、スタディサプリの「ハイレベル数学」はうってつけです。

 

この記事は、

  • チャート式などで典型問題は解けるようになった方
  • 数学の解き方の効率をもっと高めたい方
  • パッと見て方針の立ちにくい問題に強くなりたい方
  • 数学が難しい国公立大・私大を志望する方

向けに書きました。

 

きっと参考になると思うので最後までおつきあいください。

 

レベルアップ&アイテム獲得の修業場

ゲームの話みたいになってしまいましたが、実はよく似ています。

 

「ハイレベル数学」で頑張って修業すれば、強敵(難しい問題)と戦うことによって経験値が上がり、アイテム(知らなかった解法テクニック)もたくさん獲得できる!

 

強い相手と戦っていれば、普通の相手が楽に倒せるようになるじゃないですか。知らない間にレベルアップできているからなんですね。

 

数学の話に戻ります。

解き方のテクニックが満載

数学の問題って、最終的には解ければ正解になるのですが、できたら良い解法をマスターしておきたいですよね。

 

「解き終わるまでの時間を30%節約できる!」「計算ミスが起きる確率を半減させる!」といった解き方があれば、誰もがそちらを習得する方が得だと思うはずです。

 

例えば、「場合の数」という分野ではそれが顕著です。

 

根性で数えてできた、というのももちろん正解なのですが、時間取りまくって数え忘れたという悲劇が起きやすいですし、そもそもいくら根性出しても現実的に数えられない問題も・・・。

 

場合分けとか頑張ってようやく答えを出した問題を、スタディサプリの先生が一撃で終了させることもあります。

 

こうしたテクニックの数々を学んでレベルアップし、模擬試験や過去問で使えたら気持ちいいと思いませんか。 

公式ページ☟

スタディサプリの数学は良問ぞろい

ハイレベルコースの問題は、ありきたりの問題がほとんどありません。

 

  • 巧妙な解法、発想を学べるもの
  • うっかり引っ掛かりやすいもの
  • 複雑な処理を要する手ごわいもの

 

解き方が簡単には思いつかない問題だけれど、悪問奇問はなく、一つ一つが応用のきく良問です。

 

受験数学では、良問をたくさん解くのが力をつけるのに効率が良いのですね。

 

この講座をマスターしたら一段も二段もレベルアップできるのは確実です。

 

f:id:MT6538:20190223140407j:plain

ハイレベルコースの問題難易度は?

スタディサプリ数学のハイレベルコースは、難関大学を目指す方に最適だと思います。旧帝大とか早慶とかを考えていて、数学の得点を短期間でぐっと上昇させたいという人はぜひ頑張ってこの講座をやり遂げてください。

 

問題集に載っている典型問題はだいたい解けるという方が対象になります。

 

スタディサプリ数学の講師は山内先生と堺先生

スタディサプリハイレベル数学ⅠAⅡBの担当講師は、山内恵介先生。

 

数学であらゆるレベルの講座を担当しているオールラウンダーで、ハイレベルコースでも問題を丁寧に解き明かしてくれます。

 

「こんな問題どうやって説明するんだろう?」というような時も、本当にわかりやすくて感心させられました。

 

「さ、」「~でございます」が口癖で、聴いている方もだんだんクセになってくるから不思議です。

 

f:id:MT6538:20190306145105p:plain

 

スタディサプリハイレベルコース数学Ⅲの担当講師は、堺義明先生。

 

表に「HIGE」、裏に「数学教えます」と書かれた赤いTシャツを着ているという個性的な先生ですが、その授業は切れ味バツグンです。

 

公式の証明や意味も丁寧に解説してくれますので、意外な発見も多いことでしょう。

 

ユーモラスなキャラクターなので、ちょいちょい笑いを取りに来ます。理系数学なので計算は大変なのですが、楽しんで授業を受けることができます!

 

f:id:MT6538:20190322081333p:plain

講義や問題の分量は?

数学ⅠAⅡBは、48講義。それぞれ3問+確認テスト1問です。数学Ⅲは、24講義。それぞれ1問+確認テスト1問です。

 

講義は1チャプターが20~30分ぐらいのものが多く、集中して授業を受けられる長さです。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

スタディサプリ数学のハイレベルコースをこなせば、難しい問題集を1冊やり遂げることになります。

 

授業解説がついているので、盲点や良い解法など、たくさんの「気づき」が得られて毎回感心させられ、マスターした後にはどれくらい力がついているかを考えると、本当に楽しみですね!

 

スタディサプリ全般についてまとめた記事はこちらにあります。

www.takec.jp

 

公式サイトを読んでいただくと、よりいっそう詳しい情報がわかります。

 

受験勉強は人より早くとりかかるのが成功の秘訣。1日1日が貴重です。まずは14日間の無料体験から始めてみませんか?

 

ぜひクリックしてご自身の目で確かめてくださいね。

公式ページ☟