「オレはまだ本気出してないだけ」の子が進化していた話

 

 

こんにちは、M(エム)です。

 

予備校で働いています。生徒の解答を添削指導する仕事もあるのですが、面白い事例がありました。

 

とにかくボロボロだった

A君が解いて持ってくる答案は、「問題文の読み間違い」「計算間違い」「書き写し間違い」などが頻発しており、普通に採点基準に従って点数をつけたら30~40点ばかりでした。

 

スピードは速いらしく、すぐに持っては来るのですがその都度ボロボロ間違いが見られるので最終的には私も半笑いで、

 

「君は解き方も合ってるし、しっかり勉強して内容も理解してるのがわかる。だからとにかく落ち着いてやんなさい。あと、全部解いたら1回見直してから提出して。そういうことやったらきっと点数取れるようになるから」

 

と申し渡すと、憮然としておりました。

 

 

 

短期間での変貌

1週間後ぐらいですかね、再び添削業務で彼の答案を採点したのですが、別人のように良くなっていました。

 

計算ミスもなく、完成度が高かったので、「記憶違いかな?別人か?」と思っていたのですがやっぱりA君でした。ほぼ満点。

 

1回目は「よくできています」と返したのですが、2回目もやっぱり素晴らしかったので思わず、

 

「前回はかなり計算ミスとかあったと思うんだけど、何で急にできるようになったん?何があったん?」

 

とたずねてしまいました。

 

するとA君、

 

「いや、最近真面目に勉強するようになったんで」

 

とボソッと言って去っていきました。

f:id:MT6538:20190602164448j:plain私に言われてこんな感じになったのか

 

大変驚きましたが、本気になってくれてよかったです。

 

ちなみに浪人生だったので、春からそれぐらい頑張ってたらもっとよかったけどなーとチラッと思ってしまったのは内緒です。

 

 

おわりに

さすがに若い子は、短期間でも頑張って急に変わることがあるなあと感慨深かったです。

 

物は言いようで、何とかやる気を引き出せたなら成功。落ち込ませてモチベーション下げたりしてしまったら失敗です。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。