自分の勤め先が塾か予備校かわからなかった件

f:id:MT6538:20190331200848j:plain

 

こんにちは!

皆さんは、塾と予備校の違いはご存知でしょうか?

 

実は私は、自分の勤め先が塾なのか予備校なのかよく知らなかったのです。

 

例えば、

  • 河合塾 → 塾!
  • 駿台予備校 → 予備校!

のように、どう見ても同業なのに一方は塾といいもう一方は予備校と称していることもあります。

 

塾と予備校の違いを調べてみました。

 

「塾 予備校 違い」で検索

 

一応おおまかな区分はあるようです。 

 

サイトAの意見 

  予備校
授業形態 双方向 一方通行
レベル 基礎からもやってくれる 相応の学力があることが前提
生徒と講師の距離 近い 遠い
進路指導 手厚い あまりない

 

サイトBの意見

  予備校
対象 基本的に小中学生 高校生・浪人生
補習・質問対応 手厚くやってくれる 講師ではなくチューター
授業・講義 キャッチボール型 講師による説明
進路指導 講師が直接行う 講師の仕事ではない

 

 

勤務先は「予備校」だった

  • 高校生・高卒生がほとんど、大学受験目的
  • 進路指導とかは講師の仕事ではない

という部分から「予備校」でした、はい。

 

多少の違いはありますが、予備校により特色はありますしね。

サイトCの意見

  • ほぼ同じもの、呼び方が違うだけ
  • どっちでもいい、特に意味はない
  • あまり気にしなくていい

実際はその認識でも特に困らないとは思います。

おわりに

ここまで読んでいただきありがとうございました。運営者の短い日記でした。