• 画像の説明
  • 画像の説明
  • 画像の説明
  • 画像の説明
  • 画像の説明
  • 画像の説明
  • 画像の説明

【スタディサプリ実体験】小柴大輔先生とはどんな先生?【大学受験国語】

f:id:MT6538:20190201143309j:plain

 

皆さん、こんにちは。

 

さて、スタディサプリ視聴体験記、カリスマ講師紹介記事第3弾です。

 

いやあ、現代文か~!という気持ちはあります。というのは、学生の頃から現代文ってまともに勉強したことないんです。

 

学校の先生は生徒に感想や考えの発表みたいなことをさせるだけで、実際何も教えてくれなかったという(笑)。テストで書く答案も、我流+フィーリングで勝手にやってました。

 

それがどうやら現代文の学習には方法論があるらしいのです。知らなかった!これは期待できそうですね!

 

 

小柴大輔先生とは?

 

ということで、まずは「高3スタンダードレベル現代文」から視聴です。

 

担当講師は、小柴大輔先生。パーマをかけたロン毛で独特の話し方をする特徴的な風貌で、芸術家のような雰囲気を漂わせています。Z会やロースクールでも授業をされているということで、非常に実力のある先生なんですね!

 

f:id:MT6538:20190204163123p:plain

 

 

方法的理解のマエストロ 

小柴 大輔

Z会東大進学教室で講師を務めるほか、ロースクール(法科大学院)受験の予備校においても一般教養小論文を指導している。感覚ではなく論理的に答えを導く指導に定評があり、「現代文に対するイメージが変わった」と受験生から圧倒的な支持を集めている。スタディサプリでは、現代文の他、小論文やAO・推薦対策講座を担当。

 

マエストロって何?と思ったら、「巨匠」とか「名指揮者」という意味らしいですね。現代文を感覚で解いていた私なので、いったいどんな授業をしてくれるのか楽しみです。

 

著書もあります。

 

  • 読み解くための現代文単語集(文英堂)
  • ロースクール適性試験パーフェクト分析&とき方本(法科大学院受験対策の本/辰巳法律研究所)
  • センター試験要点はココだ!シリーズ国語(現代文)(中経出版)

 

先生からのメッセージはこちら。

 

現代文の文章の読み方そのもの、設問への答え方、選択肢の絞り方を学ぶ機会は、なかなかない。でもそうした方法ははっきりとあります。自由気ままな解釈の前に、筆者のメッセージを正しく読み取る技法をご案内します。

 

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

 

 

現代文という科目について

 

f:id:MT6538:20190204174141p:plain

  

最初に小柴大輔先生は、現代文という科目についての心構え、それから授業の注意点について説明してくれていました。 

 

  • 文章には読み方があるし、設問には解き方がある 
  • メソッドにこだわった授業を一貫してやっていく
  • 自己流、独学は通用しない
  • 入試現代文はおしゃべりの言葉ではない
  • 特別なリテラシー、教養、スキル、知識が必要

 

であると強調されていました。つまり、日本人で普段から日本語を当たり前のように使っているから大丈夫だろ!という変な自信を持って勝手に読み進めても上達しないということなんですね。

 

まあ日本語しゃべれればできるというなら誰も苦労しないということになります・・・。

 

授業を見る前に予習をちゃんとやりましょう

 

第1回の授業のみ予習はいらないということなんですが、その後はすべて予習をしてくださいとのことです。その方法も、

 

  • 時間を気にしないでじっくり取り組む
  • 時間を決めて緊張感の中、集中して取り組む

 

の2パターンで交互にやれと。なかなか厳しいご指導です。

 

できるようになりたかったらまずは先生の言うようにしましょう

 

と私は思っていますから、皆さん頑張ってくださいね。

 

Bookshelf

 

ガイドを参考に

 

授業開始のチャプター1では、

 

  1. タイトル
  2. 設問条件
  3. 最終段落

 

といった「ガイド」があります。

 

  • このガイドを見た後に予習をする
  • ゼロから自分で予習をする

 

というのを交互にやりなさいと推奨しておられます。「交互に」というのがポイントなのかもしれません。 

 

Book Review

 

復習のやり方とは?

 

意外なことに、授業が終わった後はその文章は「読み物として読んでください」ということです。いろいろなテーマのお手本のような文章らしいので、読書用として役に立つらしいです。

 

現代文については設問を解き直すのはおすすめしないという、へーそうなんだ、というお話がありました。

 

同じ設問を解き直すひまがあったら新しい文章を読め!新しい設問を解け!というアドバイスです。スタディサプリをどんどん進めなさい!と。

 

 

Studying

 

  

どうでしょうか!まずは小柴大輔先生のおっしゃるような形で現代文に取り組んでみませんか。やみくもに我流のフィーリングで解くのではなく、小柴先生の方法論を身につけた方が確実に伸びると思います。

 

ではここでもう一回まとめておきますよ。

 

  • 予習は「時間無制限」と「時間制限」を交互に!
  • 予習は「ガイドを見てから」と「ゼロから自分で」を交互に!
  • 復習は「読書として」。設問は解き直さない!
  • 新しい問題にどんどん取り組む!

 

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

 

 

Continuing Studies

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。今回、国語担当講師の一人、小柴大輔先生について記事にしました。 

 

スタディサプリにはどんな講師がいるの?始める前に知っておきたいという皆さんに、この記事が少しでも参考になればうれしいです。

 

▽今すぐ14日無料体験を申し込むならこちらをクリック!▽