回るお寿司に行って考えてみたけどさっぱりわからなかった

 

 

こんにちは、M(エム)です。

 

ほとんど外食をしないのですが、このあいだ久しぶりに行ってきたのが「回るお寿司」(もちろんちゃんとお店の名前はありますが)。

 

f:id:MT6538:20190603170750j:plainイメージ映像

 

まわれまわれ メリーゴーラウンド

もうけして止まらないように・・・

 

などと内心口ずさみながら(?)ご機嫌で着席しました。カウンター席しかない店です。

久保田利伸 - LA・LA・LA LOVE SONG - YouTube

 

回っているお皿たちを物色していましたが・・・

 

めぐり会えた奇跡が

涙の色を変えた・・・

 

めぐり会わん!食べたいのが回ってない!

 

 

しょうがないなー、タッチパネルで注文するか・・・。

 

選ぶのに時間がかかりましたが、注文決定をタップしたら待つこと1、2分。

 

ずっとお皿が回ってるレーンとは別のレーンで、私の目の前にぴゅーっと列車みたいなのが到着しました。

 

っていちいち説明しなくても皆さん知ってますかね^^;

 

中トロをくれた君に

照れてる場合じゃないから

 

いやー、もう、ホント照れてる場合じゃない。時間ないし早く食おう。

 

 

食べながら足りない頭でいっしょうけんめい考えました。

 

こんなに早く注文がぴゅーって(←しつこい)来るんだったら、

 

寿司ネタ回すレーン、必要?

 

だってずっとぐるぐる回ってるお皿って鮮度がよくなかったり乾燥してないのかなーっていう気がするし、一定時間たったら処分するとかいうもったいない話も聞いたような気がするし。

 

回ってる中には食べたいネタがあまりなかったのだけれど、回るレーンに乗る寿司ネタと乗らない寿司ネタの違いは何だろう、とかも気になりました。

 

もしかしたらお客さんの食欲を喚起する視覚的アピールの効果、あるいは食べながら見て楽しんでねというエンターテインメントなのかもしれない。

 

とめどなく楽しくて

やるせないほど切なくて

 

そんなことを考えていたら、ぐるぐるぐるぐる回っている寿司ネタがちょっと可哀想になって、そこそこ腹は満たされていたのだけれど回っているお皿を追加で一つ取って食べました。

 

 

宴も終わりに近づき(←ぼっちで煎茶を飲みながらテンション上がっていただけ)、あーそうか、やっぱり寿司を食べる時の曲はこっちだったかと気がついたのですが後の祭り。

スシ食いねぇ! - YouTube

 

ここのスシ屋は日本一

スシ食いねえ スシ食いねえ

 

まー、でも明らかに回らないお寿司の方の歌ですしおすし。

 

食べてる時の脳内BGMにするにはちょっと気ぜわしいですね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。