予備校で新年度スタート。評価が悪いと仕事がなくなる?

f:id:MT6538:20190418195206j:plain

こんにちは!

 

都合により短い雑記が続きます。

 

なんだかんだで新年度が始まりました。

 

今の予備校で働き始めて、まだ1年たっておりませぬ。

 

よって4月の光景を見るのは初めてなのですが、

 

わらわらわらわら、生徒たちがたくさんいてます。

 

4月から真剣そのもの。いや、4月だからか。

 

まあ次受かっておかないとセンター試験なくなっちゃって面倒なことになるというのもあるのかもしれません。

 

それから、どういう形で行われているのかわからないのですが、講師の評価はコンスタントに行われているようです。

 

生徒がアンケート書いたり職員が聞き出したりして集計しているのでしょうか。

 

今のところ仕事を回されなくなったりという事態ではないのですが、いつどうなるかわかりません。

 

採用された講師、仕事をどの程度もらってるのか、契約切られた人がどれぐらいいるのかとかさっぱりわからないのですね。

 

そうした戦々恐々な気持ちを抑えて、自分にできる範囲のことをやるしかないと腹をくくっております。

 

春期講習の際にちょっと力が入りすぎてやらかしてしまったと思ったので、新年度の出だしは恐ろしく気を張り詰めていましたが、何とか初回は無難に乗り切れたと感じました。

 

私が使えるのかどうかという査定は、毎回データとして蓄積されていってるでしょうから、何とか信用を得られるようにやっていきたいです。

 

 

4月。皆様も新しい気持ちで生活を送っておられるのでしょうか。

 

いい季節が近づいてきますので、どうぞ健やかに過ごされますことをお祈りします。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。