スタディサプリで医学部受験に勝つ!その戦略を塾講師が解説!!

f:id:MT6538:20190222092058j:plain

 

この記事は「絶対に国公立医学部に合格したい」という受験生のために書きました。

 

スタディサプリを活用すれば医学部への道がさらに近づくと思います。

 

医学部合格のためのポイントを書きましたので、ぜひ最後までおつきあいください。

 

 

医学部はここまで難しい

 

まずは、下のグラフをご覧ください。

 

f:id:MT6538:20190222100936p:plain

 

「大学受験パスナビ」というサイトから偏差値の数値を引用しました。

 

国公立医学部・東大京大の偏差値
大学 偏差値
東京大理三
72.5
京都大医
72.5
秋田大医
65.0
新潟大医
65.0
横浜市大医
67.5
岡山大医
65.0
琉球大医
65.0
東京大理一
67.5
東京大理二
67.5
京都大工(工業化学)
62.5
京都大農(森林科学)
62.5

 

東大理科三類や京大医学部の難しさは別格としても、いくつかランダムに選んだ地方国公立大医学部のレベルは、他の理系学部の京大以上、東大以下に位置するのですね。

 

いかにハードルが高いかがわかっていただけると思います。

 

ただしこのグラフだけではわからないこともあります。

 

国公立は理系の問題が共通であることが多く、東大京大は非医系でも問題自体が難しいのですが、地方国公立医学部の場合は標準的な問題が出題されることが多いです。

 

そこまで難しくない。でも、高得点を要求される。そんな競争です。

 

※東京医歯大、京都府医大、滋賀医大などは難しい問題が出題されます。

 

f:id:MT6538:20190222175804j:plain

 

東大理一の合格最低点は、2018年度だと約320(550点満点中)。58%です。

 

秋田大医学部の合格最低点は、同じく2018年度だと約795(950点満点中)。84%です。

 

同じくらいの偏差値でも、まったく違ったアプローチが必要になります。

 

f:id:MT6538:20190222175850j:plain

スタディサプリ医学部合格体験記から抜粋

東京医科歯科大学医学部合格 Sさん

スタディサプリはリーズナブルな値段で、難易度の高い問題を丁寧に解説してくれるので、受験の情報が乏しい僕のような地方生にとって、信頼できるありがたいツールでした。

 

まずは英数を固めるところから受験勉強をスタートしました。模試の点数が悪い部分を重点的に強化し、応用力を高めていきました。僕は集中力が切れやすいので、20分というスタディサプリの講義の長さはぴったりだったと思います。

 

学校で進みの遅い教科があっても、スタディサプリで先取り学習ができたので不安はありませんでした。LIVEの夏期講習と部活を両立し、モチベーションを高く保ちました。

 

関先生の講義を受けたおかげで、理解を伴って知識を定着させることができました。難易度の高い数学の問題については、堺先生の丁寧な解答を観て学んだことで、答案作成能力がアップ。

 

LIVE夏期講習では、講師の方々から厳しい言葉が飛び出す場面もありましたが、それが僕を奮い立たせてくれました。

 

LIVE夏期講習は夕方以降の時間帯が中心なので、日中は部活に精を出し、夜はほぼオンタイムで、化学の坂田先生や日本史の賀一先生の講義、他英数関連の講義も視聴しました。

 

いつもの雰囲気と違うLIVE講座は刺激がありましたし、難しい問題に取り組んだことが自信につながりました。部活を引退した後は、模試に向けて一気に勉強モードに切り替えました。

 

夏にLIVE講座を受けていなかったら、こんなに英数の力がつくことはなかったと思います。サプリ講師のみなさんから叱咤激励を受けて、奮起することができました。

 

センター試験は特に、数学の計算が大変です。対策としては、日頃から問題を解くときに最後まで計算することが大切だと思います。

 

高3になって時間のないことに焦り、計算を飛ばしたくなる気持ちもわかりますが、そこをがんばって答案と解答が合うまで計算することで、確実な計算力が身に付きます。

 

サプリ動画を観てわかった気になりがちですが、すぐに問題を解くなど、アウトプットすることが重要です。

 

苦手な問題にぶつかったときは、講義でやった例題や、類題をもう1度自分で解き直してみてください。

 

苦手科目に対しては特に、そのなかでも好きだと思える部分から勉強するのがいいと思います。つらいところから手を出すと、本当にしんどくなって、投げ出してしまうことがあるからです。

 

 群馬大学医学部合格 Uさん

スタディサプリを知ったのは、現役時代の冬くらい。すでにセンター試験も終わり、合否が出始めたくらいの頃でした。

 

友人から「関先生の講義がわかりやすいよ」と教えてもらい、利用してみることに。もっと早く知っておけば良かったと思うほどわかりやすい講義ばかりで、「スタディサプリさえあれば合格するんじゃないか」と確信したほどです。

 

とりあえずスタディサプリと掛け持ちしながら高崎にある地方予備校に通うことに。

 

予備校の時間割と照らし合わせながら、自分が受講していない時間帯にスタディサプリを組み込んでスケジュールを作成していました。寝る時間以外は勉強という生活でしたね。

 

センターの第2問は文法問題なのですが、全然できなくて正答率は1割に満たないくらい。でも長文はわりと読めていたので、文法を固めて得点アップを狙ったんです。

 

関先生が“読むための文法”を丁寧に教えてくださったおかげで、長文の読解スピードもかなり上がりました。

 

英語は、夏の終わりくらいまでに必要な講義をすべて2周しました。講義のあとは、問題集を活用して同じ範囲と単元を解き、演習量を確保。すると、9月頃から成績がみるみるアップしていったんです。

 

医学部の場合、センター試験で180点は獲得したいところですが、170点は安定して取ることができ、ようやく医学部受験のステージに立てるようになりました。

 

数学はなるべく新しい問題を解くようにしていました。問題に数多く触れていれば、おのずと復習にもなります。

 

「大学別講座」を受講して、東京大学や北海道大学など、演習量をさらに確保しました。数学だけでいえば、おそらく1,000以上の問題は解いていると思います。

 

無機化学は暗記が多すぎて正直しんどかったです。坂田先生の講義では、なぜその薬品を使うのかなど、原理から丁寧に教えてくれました。無機化学は物質自体を掘り下げる分野なので、理論や有機化学にも応用できる本質的な学習ができたと思います。

 

世界史は、村山先生のスタンダードレベル世界史を受講。勉強ではなく“昔のストーリーを知る”という意識で臨むほうが、モチベーションが上がりました。

 

また、群馬大学は英語の小論文があり、研究論文の抜き出しから出題されます。論文は論理展開をつかむ能力が必要です。そこでまず、センターが終わった段階から肘井先生の英文読解を始め、理解を深めていきました。 

 

九州大学医学部合格 Hさん

高3の夏前に、スタディサプリで坂田先生の有機化学の講義を見始めたのですが、これがすごく面白くて。

 

「電子の動きによってどういう反応になるのか」などをかなり詳しく教えてくれて、学校の授業で説明されていたことの理由付けを知ることができました。特にトップレベルの坂田先生の講義では、教科書や参考書に書いていないことも教えてくれたので、知らないことを知ることができるという面も自分には合っていたと思います。

 

数Ⅲの堺先生の講義も面白かったですね。基礎の確認をしたあとに練習問題を解き、解けなかったら解説の講義を観て復習するという流れで、わからないところをしっかり潰していけたと思います。

 

受験勉強における最大のコツは、「できないことをそのままにしないこと」です。わからない単元をそのまま進めてしまうと、あとからやろうと思ってもだいぶ戻らないといけなくなったり、何がわからないのかわからない状態になったりすることも。そうなる前に手を打っておくことが必要です。


僕はスタディサプリのほかに、塾と通信添削なども活用していました。高3の初めから通信添削を取り入れ、「数学は自分で勉強」「物理と化学は通信添削」と分けて取り組んでいました。

でも勉強を進めるうちに、通信添削だけでは有機化学を理解するのが難しいと感じたんです。そこで高3の6月からスタディサプリを使い始め、「塾では英語の過去問」「通信添削では直前演習」「文字だけで理解できない部分はスタディサプリの動画」と、勉強体制を強化しました。それぞれの特性を活かして使い分けることで、効率よく勉強が進められたと思います。 

 以上、公式ページより抜粋・引用させていただきました。

 

より詳しく知りたい方は公式ページを参照してください。

 

f:id:MT6538:20190222175931j:plain

 

1分1秒を惜しんで

 

医学部合格者の皆さんの合格体験記を読めば、とんでもない量の勉強をしてきたということが伝わってきます。

 

人間の使える時間は1日24時間で平等です。そこから睡眠その他生活に必要な時間を除くと、そこまで差はありません。

 

しかし、医学部合格のためには一般の受験生よりもはるかに高い水準に達する必要があります。

 

そのためには、1分1秒を惜しんで時間を捻出する以外にありません。

 

スタディサプリならば、電車通学、お風呂、就寝時などあらゆる場面に勉強を持ち込めます。

 

机に向かった時だけ勉強というのではなく、スキマ時間も可能な限り活用してやらなくてはいけないですね。

 

  

スタディサプリの講師陣は?

 

youtu.be

 

スタディサプリの看板講師、関先生の授業はとにかく英語の「核心」を強調。

 

丸暗記型の勉強を徹底的に否定していきます。

 

どのレベルの受験生が見ても「英語ってそういうことだったのか」と新しい発見ができる授業です。

 

あとおすすめしたいのは、化学担当で説得力抜群の坂田先生。

 

www.youtube.com

 

重要なところ、わかりにくいところを明快な説明でテキパキと進めていく坂田先生の授業は、参考書を読み進めていくだけでは納得しにくいところを教えてくれます。

 

もう一人挙げるなら、キレのある授業で観ているものを唸らせる数3の堺先生。

 

河合塾のグリーンコースでも教えておられるそうです。

 

www.youtube.com

 

医学部は数学が苦手だと厳しいです。堺先生のハイレベル数学3、トップレベル数学3を観れば、その鮮やかな解法とわかりやすさに感銘を受け、講義を受けてよかったと思うに違いありません。

 

f:id:MT6538:20190222180231j:plain

 

スタディサプリに足りないもの

 

合格体験記にもありましたが、スタディサプリだけでは医学部入試に関して演習量が足りないと考えられます。

 

塾予備校や通信教育なしで、スタディサプリ一本で医学部を目指すのであれば、自分で問題集を購入し演習量の不足を補う必要がありますね。

 

スタディサプリの授業に集中し、復習を頑張ったその後は、問題集にチャレンジして応用問題ができるようになるとぐっと伸びるようになります。

 

どんどん見慣れない問題も解いていきましょう。

 

最初は少し戸惑っても、だんだん度胸がつき、初めて見る問題でも粘って糸口をつかめるようになります。 

f:id:MT6538:20190222180538j:plain

絶対に欲張らない

 

いいと言われる問題集はたくさんありますが、1教科につき1冊ずつ仕上げていくことが基本です。

 

問題集を山のように買い込んでいる人もたまにいますが、使いきるのは難しいと思いますし、1回やっただけで次の問題集に行くのはちょっともったいないです。

 

できなかったところは、3回ぐらい復習したいですね。

 

そして、7割くらいは自力で解けるものを選ぶとモチベーションを落とさないでやり続けることができます。

 

9割以上できるようになったと思えば次の問題集に進めば大丈夫と思います。

 

「100%完璧にマスターしよう」と思うよりそちらの方がいいと思います。。

 

どうしてもわからなくて困ったら?

 

スタディサプリのベーシックコースには残念ながら質問を回答してくれるシステムはありません。

 

しかし、「合格特訓コース」であれば、難関大現役大学生の担当コーチが勉強の質問や悩みに毎日回答してくれますから、勉強量の多い医学部志望の受験生にとってうってつけだと思います。

 

月額9,800円とベーシックコースの980円よりは費用はかかりますが、サポート内容をフル活用すればまったく高くないです。価値のあるサービスだと感じます。

 

 

センター試験だけで必要な科目は? 

 

センター試験もじきに廃止されますが、新テストの全貌はまだ明らかになっていません。

 

2段階選抜という方式に変更がないとして話を進めます。

 

社会など、2次試験にはない教科をどうするかですが、

 

手を抜くことはできません。 

 

国公立医学部は、センター得点率が最低でも85%なければならない。90%取れて普通と言われているので、できる限り早くとりかかりたいところです。

 

スタディサプリにはセンター対策講座がありますから、授業を視聴しながら教科書・一問一答などを使って早めに基礎を叩き込み、その後は問題集・センター過去問をやって準備万端整えておきましょう。

 

f:id:MT6538:20190222180627j:plain

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

予備校と併用しているケースも多いのですが、スタディサプリと購入した参考書や問題集で対処できることであって、スタディサプリだけでも受験勉強を効率的に進めることができ、医学部合格の水準に達することは可能です。

 

他の学部に比べて、どの教科も高い完成度を要求されますし、特に大事なのは弱点科目を作らないこと。

 

弱点克服のためにスタディサプリは非常に有効で、自分ひとりでいきづまってしまっている人には本当に助けになると思います。

 

この記事が医学部に絶対合格したいあなたに役立つことを祈ります!

 

スタディサプリの公式サイトを見ていただければ、さらに詳しい情報がわかります。

 

クリックしてぜひ一度チェックしてみてくださいね。