【スタディサプリ実体験】関正生先生とはどんな先生?【大学受験英語】

f:id:MT6538:20190201082217j:plain

【2019/3/31更新】

こんにちは!

 

スタディサプリではどのような講師が教えているのでしょうか?

 

英語の関正生(せき まさお)先生ですが、スタディサプリの看板講師の中でもイチオシされている方ですね。テレビCMや公式サイトでもこの方が目立つ形で出ており、私も名前を覚えておりました。

 

いったいどんな授業を展開してくれるのでしょう?

 

 

スタディサプリの関正生先生とは? 

ということで、まずは「高3英語超入門」を視聴。

 

担当講師の関正生先生ですが、眼鏡をかけ、知的でシュッとした印象です。板書の字はそんなに綺麗でもありません(笑)。

 

しかしトーク力、話術はさすがです。人気になるのがわかる気がしました。英語が全然できない人(私のことか)が視聴しても面白くて引き込まれます。

 

英語漫談かと思うくらい楽しいんですね。それでいて、しっかり大学受験に役に立つ話を盛り込んでくれているので、英語嫌いの人でも自然と興味がわき「とりあえずこの先生の話は聞いてみようかな」と思わせるものを持っています。

 

東進ハイスクール、北九州予備校、秀英予備校を経て、スタディサプリの講師になったということです。

 

f:id:MT6538:20190204075357p:plain

英語教育界の革命児 

関 正生

これまで出講した予備校では、250人教室で満席・立ち見講座、1日6講座の200人講座で全満席記録を持ち、朝6時からの整理券配布に行列ができるほどの人気講師として活躍。大学受験英語に留まらず、中学英語やTOEIC©Testなどに関する著書多数。スタディサプリでは主に英文法の講座を担当。暗記だけに頼らない、英語の本質を理解する力を伝授する。

 

予備校で立ち見ってあるんですね(笑)。それだけの人気講師の講義を満席で断られることなく好きなだけ受講できるわけです。

 

授業は、とにかく話がうまいです。英語に関して、本に載っていないような深い知識を教えてくれますし、堅苦しくなくて聞いていてラク。退屈しない。そんな感想を持ちました。

 

著書は多いです。

 

  • 世界一わかりやすい英文法の授業(KADOKAWA)
  • 関正生の英語長文ポラリス(KADOKAWA)
  • 東大英語の核心(研究社)
  • サバイバル英文法(NHK出版新書)

他、52冊

 

先生からのメッセージはこちら。

 

画面越しの授業に一抹の不安があるかもしれませんが、そんなもの全くハンデにならないほどの授業をしました。スタディサプリで、新しい英語の世界を知って下さい。本当の授業を体感し、そして憧れの大学に合格して下さい。

公式ページ☟

ガイダンス内容を紹介 

Good morning.は「おはよう」ではない! 

日本人は自動的にそう訳すのですが、日本語は事実の描写、英語は「お祈り」であるということなのだそうです。

 

つまり、I wish you good morning.「あなたにとって良い朝でありますように」という意味なんですね。 

Come on!はツッコミ 

入試によく出るそうです。「やめてよ」「よせよ」といった丸暗記でなく、「何でやねん」「は?マジで意味わかんないんだけど」でもかまわないらしいです。「ボケていないで早くオレのところに戻ってこい」という発想なのだとか。

 

 

f:id:MT6538:20190204081412p:plain

 

英語の勉強をやりたくない理由 

関正生先生は、受験生が英語の勉強をしたくない理由はおおまかに2つある、と述べておられます。

やる気がない

さらにこれは、

  1. そもそも英語って役に立つの?
  2. わけわからない

という原因があるのだそうです。

 

やっても伸びない

こういう方はすでに「やる気」は持っているので、スタディサプリで授業を見てくれと。

 

さらに関先生の授業を受けるに際して、予習は一切不要。テキストも別にいらない。と言っておられるので、気楽ですね。どんどん授業を視聴して先へ進むことができます。 

多義語の攻略がカギ!単語の本質的な意味とは?

 

もう少しだけ、ガイダンス内容を紹介します。 

 

fireは「発砲する」

 

例として、You're fired.を取り上げておられます。「火」「発砲する」「クビにする」などたくさんの意味がありますが、本質は「発砲する」なのだそうです。人を大砲に詰めてドーンと発射するイメージ。それがクビですね。 

partyは「人の集まり」

 

partyは「パーティー」「一行」「政党」などに使われます。ゲームのパーティーは小学生でも知っていると思いますが、すべて人の集まりという意味です。 

trainは「連続」

 

trainは「列車」「連続」「訓練する」などの意味がありますが、イメージはいくつかのものをつなげて引っ張っているというものです。a train of eventsといった使い方をします。 

pick upは「拾い上げる」

 

超頻出の熟語で、「手に入れる・持ち上げる」「(人を)車に乗せる」「(知識を)身につける」などの意味があります。この熟語の核心は「拾い上げる」そのイメージなのですね。

 

 

これら、入試で非常によく狙われるそうです。単語の核心となるイメージをつかむことで、無意味な丸暗記をせず応用の利く英語力を身につけることができるんですね。

 

ということで関正生先生の素晴らしい話術をぜひ一度体験してみてください。かなり驚くような話が聞けます。 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。今回、英語担当講師の一人、関正生先生について記事にしました。 

 

スタディサプリにはどんな講師がいるの?始める前に知っておきたいという皆さんに、この記事が少しでも参考になればうれしいです。

 

公式ページ☟