• 画像の説明
  • 画像の説明
  • 画像の説明
  • 画像の説明
  • 画像の説明
  • 画像の説明
  • 画像の説明

【内容紹介あり】スタディサプリ中学英語で周囲と差をつけられる理由

f:id:MT6538:20190331123645j:plain

こんにちは!

 

英語を得意になりたいけれど、ただ覚えるばかりで今一つ好きになれないという中学生は多いのではないでしょうか。

 

スタディサプリには、学校や参考書とはまったく違う話をしてくれる授業があります。

 

「神授業」とか宣伝しているけれど、誇張じゃないの?あるいは、中学英語の範囲なんて、誰がやってもそんなに変わらないと思いますよね。

 

ということで、関正生先生の中2英語(応用)を題材に、中学生がスタディサプリをやったら何が得かということを紹介します。

 

英語はいい授業に出会えれば楽しくなってやる気も出ますので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

コンプリート画像。↓ 

f:id:MT6538:20190406105725p:plain

 

公式ページ☟

中学のうちに英語で差をつけられる理由

スタディサプリ中学講座の受講者は少ない

高校生・大学受験生に比べて、中学生でスタディサプリをしている人はまだ多くないです。

 

この時期に、全国有数の予備校講師の授業を受けることはたいへんなアドバンテージです。

 

 中学生が大手の予備校に通ったり、あるいは価格高めの映像授業を受講したりするのは難しいかもしれませんが、スタディサプリは月額980円なので良質な講義を安く見られます。

他の人が知らない知識を学べる

中学の講座ですが、高校生や大学生、社会人も知らないような話をたくさん教えてくれます。

 

学校や塾の授業は難易度の差はあっても正統的な内容なのですが、スタディサプリの場合はネイティブの感覚や身近なたとえ話など、興味を持たせる話題を毎回必ず入れてきます。

高校入試問題もちりばめられている

担当の関先生はあらゆる入試問題に目を通されており、厳選した問題を授業で扱っています。

 

「よく出る」「まず出ない」などの判断基準がしょっちゅう出てきますので参考になりますね。

 

「これは大学入試レベルなんだけど・・・」といった話もときどきあり、中学用の講座でありながら踏み込んだ内容も説明してくれていました。

 

f:id:MT6538:20180910165048j:plain

授業で印象に残った話題3つ

willは「でしょう」じゃない!

神父:"Will you take Takeshi to be your husband?"

新婦:"I will."

 

これを「私はそうするでしょう」訳すのはおかしい・・・。

 

willは「~するつもり」「~するはず」「~する習慣・習性がある」のどれか、という覚え方が一般的ですが、

 

willは「100%必ずする」という意味、というのが核心であるということです。

日本語の「かもしれない」は幅が広すぎ

「これは雨が降るかもしれないな」から、「すぐに彼女できるかもしれないから気にするな」まで、その場の空気によって何%の確率にも使えるのが日本語の「かもしれない」。

 

ところが、英語の場合はだいたいパーセンテージが決まっていて、たとえばmay。

It may rain tomorrow.

といえば50%。降るかもしれないし降らないかもしれない。五分五分。

You may read this letter.

といえば、読んでもいいし読まなくてもいいし、ホントにどっちでもいい。投げやりっぽいです。

 

f:id:MT6538:20170718105045j:plain

enjoyのあとはなぜingなのか?

動詞によってはto不定詞、動名詞のどちらかしか取れないものがあります。

 

〇He wants to swim.

×He wants swimming.

 

〇He enjoys swimming.

×He enjoys to swim.

 

これまでは、語呂合わせや慣れで覚えていました。

 

しかし、ネイティブの感覚では不定詞には「未来志向」、動名詞には「反復・中断、後ろ向き」といったイメージがあり、それに基づけば楽に判断できます。

 

forget to~「(これから)~するのを忘れる」

forget ~ing「(過去に)~したのを忘れる」

なども説明がつくというわけです。

 

f:id:MT6538:20190203140656j:plain 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

中2の講座ですが、高校入試の問題が多いので中3あるいは高1の方が観ても十分役に立ちます。

 

全24講、それぞれ2~3のチャプターで構成されていて、1つの動画は長くても20分程度です。

 

予習不要ですから、授業を観ながら問題をその場で解けば大丈夫です。

 

スタディサプリについては下記の記事にまとめましたのでよろしければご一読ください。

 

www.takec.jp

 

公式サイトを読んでいただくと、よりいっそう詳しい情報がわかります。

 

14日間の無料体験期間があるのですが、その間にこの中2英語(応用)を全部見ることは十分可能です。高校講座に申し込んでも見られるようになっています。 

ぜひクリックしてご自身の目で確かめてくださいね。

中学講座公式ページ

高校講座公式ページ☟