「そうか、これが『うつ』かもしれない」と感じた日

 

f:id:MT6538:20190503172141j:plainf:id:MT6538:20190503172314j:plain

左:ムンク「叫び」右:グレイ


こんにちは。

 

雑記にすると決めてからは教育系と関係ない内容も適当に書くようになりました。

 

さてタイトルにあるように、このたび初めて自分で「うつ」になりかけたと感じました。

 

私、体は非常に弱く不眠の傾向もあるのですが、「うつ」はないと思っていたのです。

 

f:id:MT6538:20190503182111j:plain

 

 

初心を忘れて焦っていた

本当に長い間、病と体の弱さで働けなかったのですが、昨年ようやく非常勤ながら今の仕事をいただきました。

 

当初は奇跡的なことだと思い、感謝と喜びでいっぱいで仕事と体調管理の日々。

 

不安感はありましたが、続けられそうな状況で欲が出てしまいました。

 

受験シーズンが終わると急激に減る仕事。

 

時給制なので、生徒がいなければ収入もありません。

 

大いに焦り、「何か別の仕事もしなければ」と、アフィリエイトを始めることに。

 

しかし甘かった。

 

一向に進まない膨大な作業量を考えながら、「今仕事がほとんどなくてヒマだから辛うじて記事書けてるけど、仕事増えてできるか?」と悩みながらの日々でした。

 

老親には「どう考えても割に合わんからやめた方がいい。それよりここまで来れたこと(働き始めることができたこと)に感謝せんと。焦るな」と言われていました。

 

私は、

「感謝さえしていれば怠けてもいいというわけじゃない。今のところだっていつクビになるかわからないし、頑張れる時には頑張っておきたい」と

反論し、焦ってイライラしながらパソコン作業を続けていました。

かつてない不眠症状

これまでも年に何回か不眠になることはあったのですが、それは単純に「眠気が来ねえ!寝れん!」と布団の中でジタバタしているというものでした。

 

もちろんそれでも十分にツラいのですが、このたび2回ほど、メンタルがかつてないほど不調の中で不眠という体験をしました。

 

「何の役にも立たない人間」

「下級国民ッ・・・!一生プリウスに乗ることもない」

「まともに稼ぐこともできぬ」

「作る弁当のメニューがほとんど毎回一緒」

「この年でバイト待遇」

「頭脳王の書いた本をディスってしまった」

 

などなど、あらゆるネガティブ思考が押し寄せ、恐怖感で体の緊張がまったく取れません。

 

マズいッ!

 

「一睡もできないパターン!」

「考えるのをやめろ」

「寝なくては」

 

と一生懸命コントロールを取ろうとしますが効果ありません。

 

滑稽な話ですが、「寝なければ」と思うと確実に眠れません(笑)

 

全てを放り出す

ということで、アフィリエイトブログをやめ、スタディサプリをいろいろ見るのもやめ、最低限のことをするにとどめて回復を図っていました。

 

しかし、一週間後の夜にデジャブのごとく同じ症状が。

 

またしても恐怖感でほとんど眠れず、次の日も朝からメンタルの調子は最悪でした。

 

本格的にうつ突入かこれは

 

と思いながら腹から湧き上がる恐怖感不安感をひた隠しておりました。

 

この時は仕事に救われたというか、生徒たちとしゃべっているうちに午後から楽になりました。

 

「多少はオレ、人の役に立ってる」と感じたのか一気に心が緩み、リラックスしてその夜はよく眠れたのでした。

気をつけようと思ったこと

今回は懲り懲りな思いをしたので、次のようなことに注意することにしました。

過去のことを思い出さない

昔の良くないことは思い出すとそれをきっかけに落ち込んだりします。

人と比較しない

特に頑張っている人と比較すると自分の不甲斐なさに凹んだり焦ったりすることが多いです。

 

今さらながら、「人は人、自分は自分」という言葉を思い返しました。

 

ちなみに、検索したら「人は人中田は田中」ということわざがあるそうです。

 

f:id:MT6538:20190503190744j:plain

 

「世界は必ずしもみんな平等とは限らない」

「世の中には絶対勝者と敗者が存在する」

といった意味ですかね。

 

 

www.youtube.com

 

・・・ごめんなさい、思いっきり嘘です。信じた人います?

 

ちゃんとした意味を載せておきます。

 

 

人は人中 田は田中(ひとはひとなか たはたなか)
 
【意味】
人は世の中に出て、大勢の人たちの中でもまれるのが良く、田んぼは周囲を他の田んぼで囲まれているほうが良いということ。
<「ことばライブラリー」より引用>

 

諦めると決めたら諦める

口惜しいことですが、諦めざるを得ないことにいつまでも思いを残すと苦しいです。

無理しないで早く寝る

結局体の調子が精神にももろに影響を及ぼすということかと思いました。

 

もともと眠りが悪い人間なので心して早よ寝ます。

おわりに

短期間でしたが、単にストレスがかかっているというのとはまた違う、うつのような苦しみを体験してかなり驚きました。

 

こういう精神状態が長引けば、薬を飲まないと動けなくなるのかもしれません。

 

引き金となる要因がいくつかあると思いましたので、そういったことに注意して再度引き起こさないよう気を配って生活します。

 

すぐにぐっすり眠れる人は本当にうらやましい!と書きかけたところで、「あー人は人、自分は自分、中田は田中」(←違うって)と思い直しました^^

 

皆様もどうぞお気をつけくださいませ。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。